【約束のネバーランド】アニメ2期/第3話ネタバレと考察。鬼とシェルターの謎。

「約束のネバーランド」出典:www.amazon.co.jp

作品紹介

【約束のネバーランド】アニメ2期/第3話ネタバレと考察。ついにソンジェたちの元を離れ、ミネルヴァがいるとされるB6-32地点へと向かうエマたち。そんなエマたちを優しく送り出したソンジュとムジカでしたが、ソンジュは不気味な笑みを浮かべてエマたちを見つめていました……。そして、エマたちがやっと辿り着いたB6-32地点にあったのは想像を絶するもので⁉︎

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
公式サイト ➤

動画配信


*huluはシーズン1

当サイトでご紹介しているものは2021年1月現在のものです。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

関連商品
「約束のネバーランド」を検索➤
スポンサーリンク

【約束のネバーランド】アニメ2期/第3話あらすじ

エマたちは、ミネルヴァのいるB6-32地点への移動を明日に控え、この先必要となるサバイバル術をソンジュたちから教わました。

エマが、ムジカは鬼には見えないと聞くと、ムジカは「この1000年で鬼は無秩序な姿になってしまった」と意味深に答えます。

そして、敵でも食料でもない人間に会ったのはエマたちが初めてだったこと、友達になれてよかったと言ったのです。

翌朝、B6-32地点へと向かうエマたちを見送るソンジュとムジカ。

みんなと挨拶を済ませ送り出す瞬間、ムジカはソンジュに見つからないようエマの手を握り、”お守り”にと青いペンダントを手渡しました。

エマたちを送り出した後、ムジカはソンジュに”エマたちを助けた本当の理由”を尋ねます。

「ただの好奇心ではないはず」というムジカに、ソンジュは不敵な笑みを浮かべその理由を語りました。

最高級品の脳を持ってるエマたちの様な子が外の世界で増えれば、子の世代以降は全て野生の人間で天然物となるためいずれ食せる、と。

ソンジュたちの信仰 ”原初信仰” の教義上でも、狩猟という形で神が作り出した命を頂くのなら神への反逆には当たらないとのことでした。

ソンジュは「天然物なら俺は食う」と、恍惚とした表情を浮かべ、人間の味を思い出しながら満腹になるまで人間を食べたいと打ち明けたのです。

ソンジュに教わった通り荒野を歩き続け、ついにミネルヴァがいるB6-32地点へ辿り着いたエマたち。

そこは一見すると建物も何もないただの荒野でしたが、地下にはミネルヴァが残したシェルターがありました。

シェルターにはミネルヴァの姿こそなかったものの、直接お祝いができないことを謝罪するメッセージが残されていました。

シェルター内は電気など全てのライフラインが整っているどころか、無線や防犯カメラで外部の様子を確認できるほか、畑や多少の食料までもが揃っています。

さらにお風呂や寝床までもがあり、エマたち15人程度なら十分に暮らしていけるほどに優れた環境が用意されていたのです。

久しぶりのお風呂や安心できる環境に心躍らせるエマたち。

しかし、このシェルターに隠された秘密を発見してしまったのです。

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】アニメ2期/第3話の解説と感想

鬼が人間を食べる理由

アニメ2期の3話では原作漫画とは少し流れは変わっているものの、大まかなストーリーは原作漫画6巻50話から7巻55話までが描かれました。

6日間にも渡り、今後生き抜くためのサバイバル術をエマたちに教えたソンジュとムジカでしたが、ソンジュはただの優しい鬼ではなかったことに衝撃を受けました。

しかし、ここで気になったのはソンジュとムジカの違い。

もう1度人間を食べたいと思っているソンジュに対し、ムジカは人間を食べたこともなく食べる必要もないという相違点があります。

この違いについては、人間を食べたことがあるかどうかに関わってくるのではないかと考えられます。

そうであれば、鬼は1度でも人間を食べたことがある場合、その後も永久に人間を欲するようになるのではないかと推測できます。

そのため、1度も人間を食べたことのないムジカは人間を食べたいとも思わず、食べる必要すらないのだと思われます。

シェルターの謎

無事にミネルヴァのメッセージ通り、B6-32地点に辿り着いたエマたちが見つけたシェルターですが、所々に違和感を感じました。

そもそもあのシェルターは何のために造られたのか、何故ミネルヴァは農園の子供たちにメッセージを送っていたのか。

シェルターにはある程度の人数が問題なく過ごせるほどの広さがあり、生きていくために必要な設備やライフラインが揃っています。

しかし、外部の状況を確認できる多数のカメラや、外部との連絡手段として使える無線までも用意しておく必要があったのか疑問に思います。

エマたちは大胆な手段を取って派手に農園を脱獄しましたが、例えどんなに地味に脱獄していたとしても農園側にバレるのは時間の問題でしょう。

そうなると追われる立場となるのは明白で、そんな子供たちが逃げ込んだ先に盗み聞きされる可能性のある無線が必要だとはあまり考えられません。

それどころか、その無線を使用することによって農園側に子供たちの居場所が把握される危険性までもあるでしょう。

これらのことから、このシェルターは決して農園から逃れてきた子供たちのために造られたものではない可能性が高いのではないかと推測できます。

加えてソンジュの件からもわかるように、一見味方に見える人物でも敵となる可能性もあるため、ミネルヴァが味方だと結論づけるのはまだ早計でしょう。

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】アニメ2期の放送

【約束のネバーランド】アニメ2期は、2021年1月現在、毎週木曜日25:25からフジテレビ”ノイタミナ”で放送中です。

次回4話は、1月28日25:25からフジテレビ“ノイタミナ”にて放送予定となっています。

タイトルとURLをコピーしました