【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】ネタバレとキャラクター(声優)

夕蜜柑・狐印|KADOKAWA(出典:amazon.co.jp)

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】ネタバレと見どころ。

本作はシリーズ書籍70万部以上を売り上げ、2020年1月にアニメ放送された夕蜜柑原作の人気作品です。

友人に進められて始めたVRゲームの初期設定で、痛いのは嫌だなと防御力に極振りしてしまいます。

製作者の予想もしないような方法で何の苦労もなく、初めからチート的な能力を身に付け、どんどんと強くなっていく主人公の楓。

性格が穏やかで天然の為敵だったプレイヤーとも仲良くなり、自分のギルドを作り仲間と共に様々なイベントやクエストをプレイし続けます。

スポンサーリンク

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います】のあらすじネタバレ



アニメ【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】はU-NEXTで視聴可能です

主人公の楓は、友人の理沙の勧めでMMORPGゲーム「NewWorld Online」を始めました。

まず初期設定で行ったプレイヤー名では、自分の本名の楓から「メイプル」と付けます。

初期装備で痛いのは嫌なので「大楯短刀」を選び、その上でステータスポイントを全てバイタリティー(防御力)に極振りしてゲームをスタートさせます。

しかし、アジリティ(すばやさ)に一切のポイントを振らなかった為、ゆっくりとしか歩けません。

「失敗したかな」と思ったものの、取り合えず「モンスターを倒しに行こう」と出かけて行きます。

モンスターから攻撃を受けてもレベルの低いモンスターなので、一切のダメージを受けません。

ずっと攻撃を受け続けていたため、絶対防御等の様々なスキルを手に入れました。

レベルが上がるともらえるポイントも全て防御力に振り続け、レアアイテムもゲット。

そして、疲れたと言ってゲームの中で眠り込んでしまいました。

すると、モンスターから長時間の攻撃を受け続けレアスキル等を取得。

さらに毒竜と戦いでは竜を喰らい、とんでもないプレイヤーへと成長し第1回イベントで何と第3位にランクインする程の強さになったのです。

後から参加してきた友人の理沙の協力を得て、装備の素材を集めバイタリティー特化装備も身につけ、どんどん強くなっていくメイプル。

予想外の成長に、製作者側もメイプル対策をとって回数制限等をするも全く歯が立ちませんでした。

そのためか、製作者側もだんだんメイプルの成長を楽しみ出します。

一方で、メイプルの友人サリーもとても強いプレイヤーで、元々ゲーマーだった彼女は自分に合ったステータスの割り振りも上手で、スピード攻撃特化プレーヤーへと成長していきました。

2人は今まで出会った気の合うプレイヤーやストレングス(攻撃)に、極振りした双子等を仲間に加え、少数ながら強者揃いで個性的なギルド「楓の木」をつくりました。

これも少数にも関わらず、ギルド対抗で第10位に入るほどに。

他のギルドメンバーとも戦いますが、メイプルの性格からみんな仲良くなって全力でクエストやイベントを遊んでいくのです。

スポンサーリンク

ギルド「楓の木」メンバー/声優

メイプル役/本渡 楓

【グレイプニル】のあらすじネタバレと解説。アニメ声優情報とキャラクター能力も総まとめ。

【ソードアート・オンライン War of Underworld】1期のアノ女子会で話された内容とは?

主人公メイプルは、黒髪ショートボブで黒目ののんびりほんわかキャラ

ギルド「楓の木」のギルドマスター。

ゲーム初心者なのでゲームの常識的に囚われない為、タイトルにある通り”痛いのが嫌”という理由で防御に極振りしたため、様々なチートスキルを習得し変身までするようになります。

ペットは幻獣の卵から生まれた亀の「シロップ」で、大きさが自由自在に変えられます。

巨大化すると飛行能力が備わるため、乗って移動することも可能。

大自然・精霊砲等の攻撃スキルもある、とても頼りになる相棒です。

サリー役/野口 瑠璃子

メイプルの親友で栗茶色のポニーテールが可愛い女の子。

メイプルと違い、様々なゲームをこなしている為かなりのゲーマー。

アジリティにポイントを多めに割り振っているので回避能力に特化しており、元々の身体能力と相まって殆どダメージを受けません。

さっぱりした性格で少し強気な負けず嫌いですが、意外にもお化けなどのホラー系は大の苦手です。

ペットは幻獣の卵からうまれた狐の「朧」。

サリーの戦闘のスタイルと相性も抜群で、分身・狐火等で助けてくれます。

クロム役/杉山 紀彰

高身長で面倒見の良いお兄さん的存在。

ゲームを始めたばかりのメイプルに装備について教えてくれた人です。

メイプルと同じ大楯使いのベテランで、後半ダンジョンで唯一無二のユニークシリーズを手に入れます。

血塗られた髑髏、血染めの白鎧、首落とし、怨霊の壁は殆ど魂・命を吸い取るスキルで、レアスキルとしてデッド・オア・アライブを習得。

イズ役/佐藤 聡美

水色の長い髪での美人。

生産職専門で鍛冶をメインにしていますが、様々なアイテムも作ることができる生産職ではトップクラスの匠。

通常生産職は、戦闘に参加しませんがイズは特殊。

カナデ役/新井 里美

くせ毛のある短めの赤い髪に赤目の少女。

のんびりしたメイプルと意気投合し、掴みどころのない独特の雰囲気の持ち主。

ルービックキューブ形の杖についているアカシックレコードでは、日替わりでランダムに出るスキルが使用可能。

同じ形の杖同士を合体させ、MPを消費する魔法やスキルを魔導書として保管し、好きな時に使う事が出来るようになります。

カスミ役/早見 沙織

黒髪のロングストレートの和装女性で武器は刀です。

真面目で優しい性格の持ち主。

メイプル達との出会いは敵でしたが、一緒にダンジョンで迷い込んでから仲良くなりギルドに入ります。

第1回イベントでも、6位と上位の成績を収める実力者。

マイ役/加隈 亜衣

双子の姉で黒髪に緑色のメッシュ、緑色の目。

性格は大人しく慎重。

ユイ役/諏訪 ななか

双子の妹で白髪にピンクのメッシュ、ピンクの目。

性格は明るく前向きな元気な女の子。

マイとユイの双子は攻撃に極振りしている大槌使いで、極振りでも成功しているメイプルに憧れます。

髪の色と同じ色の装備をイズに作ってもらいました。

スキルによって、体の大きさと変わらないハンマーのダブル持ちが出来るため、両手に持って戦う姿は見た目に反してえげつないです。

連続でスタンプしることができるので、「楓の木」の頼れる攻撃担当。」

スポンサーリンク

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います】見どころ

NewWorld Online 2大ギルド

ルド「集う聖剣」

ギルドマスター・ペイン(小野 賢章)

トッププレイヤーのペインと、ドレッド山崎たくみが立ち上げた実力揃いのギルド。

ペインは第1回イベント第1位のプレイヤー最強の実力の持ち主で、ドレッドは第2位を取得。

総合戦闘力も高く、規模もゲーム内で最大級を誇っています。

青と白を中心とした鎧や兜を装備しているのが特徴で、第3・4回イベントのギルド対抗戦ではどちらも1位に輝く不動のギルドです。

ギルド「炎帝ノ国」

ギルドマスター・ミィ(佐藤 利奈)

無名プレイヤーの数も多いく、マスターの強力な炎の魔法と皇帝のような振る舞いのカリスマ性で率いているギルド。

集う聖剣には能力値的には劣るものの、軍隊のような統率のとれたギルドで第1回イベント上位10位内の4人が所属しています。

第3回ギルド対抗戦では2位を取得するも、集う聖剣とは約2倍のポイント差を付けられてしまいます。

ゲームを盛り上げるイベント

第1回イベント

プレイヤー同士のバトルロイヤル。

制限時間3時間内で倒したプレイヤーの数や、被ダメージ数等の合計で順位を競います。

それまで無名だった初心者プレイヤーメイプルが一躍有名になったイベント。

10位以内にランクインすると金のメダル1枚が与えられます。

第2回イベント

探索型イベント。

移転先のフィールド内に散らばる300枚の銀メダルを確保。

パーティを組んでもOK、プレイヤーキルで奪い合ってもOK。

銀のメダル10枚で金のメダル1枚に交換。

金のメダルはイベント終了後にスキルや装備に交換可能。

第3回イベント

ギルド対抗戦。

牛を倒したり、牛からドロップされるカウベルを集めたポイントの合計で競うイベント。

ベルの数に応じて報酬が貰えるオーソドックスなイベント。

第4回イベント

ギルド対抗戦。

開催期間はゲーム内時間で5日間、各ギルドの保有するオーブの奪い合い。

自軍にオーブを保有し続け、6時間ごとに1Pから2Pが加算していく。

他軍のオーブを自軍で3時間保有出来れば、2P加算奪われたギルドはマイナス1P加算後オーブは自動的に戻されます。

デスペナルティーはステータス減少5回の死亡でリタイア。

メイプルの形態変化

守護天使メイプル

クリアした博愛の騎士クエストで手に入れたスキルに合わせ、変形ではないもののイズが作成した普段の黒い装備の対照的な真っ白い装備姿

スキル発動時は金髪になり目の色も青色に変形天使の羽が生えます。

身捧ぐ慈愛の光の中にいるパーティメンバーは、メイプルと同じ防御力で守られます。

羊メイプル

スキル発毛で全身モコモコの毛に覆われ、どんな攻撃にも耐えられます。

毒液を毛に含ませると全身毒で覆われ、毒耐性を持たない敵は近づくことが出来ません。

暴虐メイプル

第3回のイベント中に見つけた古い教会での、ボス戦で手に入れる形態。

滲みでる混沌3つのスキルを内包します。

暴虐の姿は巨大なエイリアンのような姿で、バクバクと敵を食い散らかします。

機械神メイプル

第3層の機械の世界で手に入れる形態。

街で倒れている老人を救うことによって機械神の話を聞きます。

霧の中で迷い辿り着いた「夢の墓場」で、ガラクタの王と名乗るロボットに道で拾った歯車が吸い込まれ、クエストが開始で滲み出る混沌により1代目の機械神の力を託されます。

意識を乗っ取られた2代目機械神との戦いに、機械神に変身して勝利。

機械に身を包まれ砲撃可能な姿になります。

スポンサーリンク

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います】の感想

主人公がとにかくのんびり天然な女の子で、想像のつかない順序で強くなっていきます。

防御に極振りしたり、ゲームの中で耐性がつく設定はあると思いますが、モンスターがいる森の中で寝てしまうのは驚きでした。

メイプルが竜を食べたり虫を食べたりと、ゲーム製作者が意図しない発想が凄すぎです。

しかし、メイプルがクエストを運良くクリアするたびに天使になったり機械神になったりと、異常な強さを手に入れていくようになると、製作者側もメイプルの成長を楽しんでいくようになる流れは良かった。

また、黒髪ストレートに和装というカスミの見た目はもちろんですが、声優の早見沙織さんの声は透明感があるので、清楚なカスミのキャラクターにピッタリでした。

クロムは優しく頼りになるお兄さんという感じで、大人として皆を見守ってくれている安心感があります。

特にユニークシリーズを手に入れてからの装備はかっこよくて、声優の杉山紀彰さんの安定ある声がこれまたピッタリです。

マイとユイの見た目に反した攻撃力もいいし、他のギルドの主要メンバーも、さらにこのアニメの面白さを高めてくれています。

炎帝ノ国では、声優に石田彰さんや山口勝平さん等の大御所が演じていて見ごたえあるアニメになっています。

すでにシーズン2の放送も決定していますが、放送日はまだ未定。

期待はさらなるメイプルの進化とカナデの活躍や楓の木のメンバーの成長はもちろん、他のギルドとの共闘などがあってもいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました