【グレイプニル】のあらすじネタバレと解説。アニメ声優情報とキャラクター能力も総まとめ。

出典:www.amazon.co.jp

記事内画像: アニメ公式サイト

【グレイプニル】のあらすじネタバレと解説・キャスト情報。

2015年10月からヤングマガジンサードに連載中の武田すん原作のSFバトル・ラブコメ漫画。

2020年4月からTOKYO MXやサンテレビ、KBS京都、BS11で放送が開始されNetflixでも配信されている人気作品です。

ある日突然、犬の着ぐるみに変身する体になった平凡な高校3年生の加賀谷修一。

とあるコイン集めのゲームへ参加することになり、いきなり命がけの戦いに巻き込まれていきます。

ヒロインとの運命的な出会いと戦闘の中で自分の失われた記憶に気付き、さらなる戦いの意味を知った修一。

穏やかだった性格から強くたくましく成長していった修一が、ゲームを終わらせるため必死に、そして刹那的に戦っていく物語です。

スポンサーリンク

【グレイプニル】のあらすじ・ネタバレ

加賀谷修一が焼け死にそうになっている青木紅愛(クレア)を救い、出会うシーンから物語が始まりました。

その後、クレアから呼び出された修一は状況も分からないまま、形は違うも同じような化け物に変身する氷川に襲われてしまいます。

何とか逃げ延びるも追ってくる氷川。

そんな時、修一の着ぐるみの後ろにジッパーが付いている事に気付いたクレアは、修一の中に入る事を選択し、追って来た氷川を倒し殺します。

実はクレアには姉(エレナ)がおり、氷川と同じように変身する能力の持ち主でした。

クレアは「エレナは両親を殺して失踪している」と修一に話し、姉を探すために力を貸して欲しいと頼んだのです。

自分の能力が宇宙人から授けられた物だと知った修一は、宇宙人からコイン集めのゲームの戦いの意味を教えらました。

コインを集める「収集者」達はそれぞれチームを組み、100枚のコイン集め達成のために戦います。

修一とクレアは初め、戦闘能力の低い紗耶香の率いるチームに所属しました。

しかし、巨悪な敵との戦いで修一達との覚悟の違いについていけなかった紗耶香たちは、修一たちをチームから外します。

その後、人間の欲望を助長し人々が死んでいくゲームに怒りを覚えた修一は、「自分がゲームを終結させる」と覚悟を決めたのです。

戦いの中、少しづつ自分の失われた記憶の中にエレナの存在を感じていた修一は、コインゲームの始まりの真相に近づいていきました。

失われた記憶の中には、最初のコインの収集者・ほのかの存在や、海斗達そしてエレナがいます。

修一は、エレナは自分を守るため記憶を失してしまったこと、そして全ての記憶を思い出したわけではなくとも、この戦いは必ず自分が終わらせないといけないと感じていました。

そして、戦いの中で仲間になった三部忠則と共にコイン集めゲーム終結の為、宇宙船墜落現場へ向かって行ったのです。

スポンサーリンク

【グレイプニル】主なキャラクターと声優情報

加賀谷修一役/花江夏樹

修一は、成績優秀で心優しい高校3年生。

 

嗅覚に優れ、ぬいぐるみに変身することが出来ますが、基本的に中に入っているクレアが戦います。

クレアと共に戦う内に、徐々に強い心でゲームを終結させるために戦うことに。

実は薬を飲まされた記憶も、ほのか達の記憶も一切ありませんでした。

青木紅愛役/東山奈央

両親を殺した姉を探し求め、加賀谷と共に戦う高校1年生のヒロイン。

冷静で知略に長けているため、殆どの戦いは彼女が行っています。

氷川役/石上静香

陸上競技の選手で足を速くしたいがために能力を得ました。

さらなる力を求めコインを集めるも、一番初めに修一と戦って殺されてしまいます。

 

三部忠則役/安元洋貴

純粋に戦闘をしたい欲求があり命がけの戦いに挑みます。

 

修一と紅愛を気に入って仲間になりました。

様々な武道を身に付いているため、近接の戦闘能力が高いです。

青木江麗奈役/花澤香菜

クレアの姉で、両親や数多く人を殺していると思われいますが真相はまだ不明。

 

修一に執着しており、実は修一を守るために彼の記憶を消していると思われます。

修一を「収集者」にしたのは自分のせいだと話していました。

小柳紗耶香役/伊藤静

友人に裏切られ、好きだった教師を自殺させてしまった悲しみから能力を得ました。

 

強力な力を巨悪に渡さず、コイン収集ゲームを終結するために仲間を集いリーダーとなります。

吉岡千尋役/市ノ瀬加那

紗耶香チームのひとりで、動物が大好きなため見た目が犬の修一を気に入ります。

 

クレア以外に、修一の中に入った女の子です。

何も知らず全裸で無防備に入ったため、修一と融合し新たな強いモンスターへと変身します。

池内役/千葉翔也

紗耶香チームのひとり。

 

変身すると、頭部に録画機能がある望遠鏡が現れます。

吉岡に対してストーカーのような行動を行い、修一と吉岡が仲良くするのを見て嫉妬します。

村上陽太役/寺島拓篤

紗耶香チームのひとり。

 

一見チャラ男風でクレアを口説くもあしらわれてしまいます。

友人を助けようと喧嘩し、相手に大怪我を負わせて高校を中退。

あまり戦闘は好みませんが、守るためには力を込めて一気に相手を殴り倒します。

春日勇役/山本和臣

紗耶香チームのひとりで植物を愛する少年。

 

巨大なモンスターの姿ですが、特に戦闘能力はありません。

相原未来役/金元寿子

紗耶香チームのひとり。

 

透明になる能力があり、殆ど姿は見せません。

紗耶香の考えに共感し心酔しています。

ほのか役/白石春香

コインの最初の収集者。

 

父親が事件を起こして居場所がなくなったため、コインの力で自殺した友人の愛子に成り代わったものの、殺したと思い込んでいた海斗に殺害されてしまいます。

愛子役/花守ゆみり

ほのかの友人で直人の恋人。

 

正義感から、いじめられていた同級生を助けました。

しかし、今度は自分がいじめられる立場となり、その苦痛に耐えられず自殺してしまいます。

海斗役/内山昴輝

ほのかの友人。

 

愛子を殺したと思い込み、成り代わったほのかの首を絞めて殺してしまいます。

コインの力で幽霊のような姿のほのかと戦いました。

直人役/逢坂良太

ほのかの友人。

 

愛子の恋人で、ほのかが成り代わったことを認めようと皆を説得します。

宇宙人役/櫻井孝宏

男性の姿でいますが、人間の毛を補給するとその人の姿に変身することが出来ます。

 

自分の仲間を集めるため、人間にコインを集めてもらっています。

スポンサーリンク

【グレイプニル】宇宙人とキャラクターの能力解説

ストーリーの要となる宇宙人について

地球人を誘導する宇宙人は人間男性の姿で、潰れたラブホテル「メルヘン」の自販機近くにあるベッドマットで漫画を読んでいます。

母星へ帰還する途中で宇宙船が故障し、地球に不時着してしまいました。

宇宙人は姿を持たず、精神や知識のデータを圧縮したコインの形をしています。

地球に不時着した時、バラバラとなったコインを収集するため、最初にコインを見つけたほのかの提案で、人間に探させることにしました。

コインの仲間を集める事で宇宙船の修理、または母星への帰還を計画。

地球人は自動販売機にコインを入れ、出てくるドリンクを飲むことで自分のなりたい姿になれます。

1枚のコインで変身や修理も可能。

首のもげた修一も、そのドリンクで再生しました。

100枚のコインを集めるとさらなる力を手にできます。

それぞれの能力について

修一

ツギハギでサスペンダにズボンを履いた大きな頭の犬の着ぐるみ、腰には特殊な銃が携わっている異様な姿。

チャックを開けると中に人が入れるようになっていて、入った人間と同調して戦い、身体能力が高い。

氷川

両手両足が獣に変形し、俊敏な攻撃ができる能力。

三部

両腕が大きなナイフなっていて、全身が黒く悪魔のような顔をしています。

元々、様々な武道が身に付いているため近接の戦闘能力が高い。

青木江麗奈

黒い霧のような体で力がとても強く、霧となるため移動も素早い。

小柳

髪でチョーカーを作り対象の首に結びます。

約束を違えると首が飛び、相手の命の奪います。

吉岡

犬の耳を持ち、動物の言葉が聞けます。

池内

頭部が望遠鏡のようになり、録画する能力があります。

村上

容姿に変貌はありませんが、純粋に戦闘能力に長けるため近接の戦闘能力が高い。

春日

巨大なモンスターの姿ですが、特に戦闘能力はありません。

植物を操り木や花を成長させ、地形なども自在に変形させることができます。

相原

透明になる能力で、匂いも含め完全に消すことが出来ます。

スバル

父・母と呼ぶ巨大な化け物を操ることが出来ます。

力が異常に強い。

スポンサーリンク

【グレイプニル】の見どころと感想

初めは人を傷つける事、殺す事に抵抗を示す主人公がクレアとの戦いで男らしくなっていきます。

自分が守られている存在と知ってからは、自分が罪を背負うという覚悟ができ、魅力的なキャラクターに成長しました。

ただ、主人公はすごく勉強の出来るキャラクターとして表現されていましたが、特に物語の中ではそれを発揮していないように思いました。

逆に2歳年下のクレアの方が知略に長け、戦闘では本当に頼りになる女の子でした。

エレナの声優を務めた花澤香菜さんは、殺人鬼で悪い人というイメージに合わなかったのですが、ストーリーが進むにつれ、芯が強く優しいエレナという役柄は花澤さんのイメージ通りの役だと実感しました。

コインの初めの収集者が、修一とエレナの友人ほのかという少女で、しかもその少女はさらに友人の海斗に殺されてしまうという展開の速さが良かったです。

初め、ほのかの思いはこんな残酷なコイン集めゲームではなかったと思います。

純粋に宇宙人を助けてあげたいという気持ちから人間に集めさせるという提案をしたはずでしたが、人間の欲というのは限りがなく醜い部分があると感じました。

宇宙船の不時着する地点へ行くルートにコインが落ちているので、エリナたちはそれなりの数のコインを集めていると思われます。

これから修一たちは宇宙船へ向かう道すがら、森の中で他のチームとの戦闘やコインの奪い合いが行われ、最終的には宇宙船にいる海斗との対決が予想されます。

そして、エレナと直人の会話で「あれが修一の存在を再び嗅ぎ付け、その繋がりを頼りに全てを思いだしてしまったらその時、この世界は終わる」という、意味深なセリフでエレナたちとも戦うことにもなるのかと予測しました。

まだまだ記憶も全てが戻っているわけではないようなので、今後がとても気になります。

原作がまだ連載中ですがアニメ1期で殆ど放送されたので、2期が放送されるのはまだまだ先になるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました