【ソードアート・オンライン War of Underworld】1期のアノ女子会で話された内容とは?

出典:www.amazon.co.jp

【ソードアート・オンラインアリシゼーション編】が2クール放送され、始まった「ソードアートオンライン War of Underworld」の1期。

その内容は中々シリアスなものでした

今回は、そんなシリアスな物語の中で、ほんの少しのオアシスの場を考察してみます。

スポンサーリンク

【ソードアートオンライン War of Underworld】のあらすじ

アリシゼーション編で、キリトはアンダーワールドという仮想世界にダイブすることになってしまいます。

その世界には感情を持つNPCの存在が。

そして、キリトがダイブして最初に出会うことになるのがユージオです。

キリトは、ユージオと共にキリトがいる人界と、アリスを救うために黒幕であるアドミニストレータや、整合騎士の打倒を目指します。

しかし、圧倒的な力を持つアドミニストレータの前に、ユージオは命を落としてしまいます。

キリトは、ユージオの死と引き換えに得た力でアドミニストレータを倒しますが、そのショックで声や人格といったものを失ってしまうのです。

【ソードアートオンライン War of Underworld】1期は、アドミニストレータを倒した後から物語が始まります。

この物語では人界とダークテリトリーの戦いがメインとなります。

現実世界でのアリスという人工知能の奪い合いが、アンダーワールドの人界とダークテリトリーの戦いに。

キリトは自我を失ったまま開戦の火蓋は切って落とされます。

ダークテリトリー側には、アリスを狙う現実世界の刺客が2人ダイブしていることに気づいたアスナ達の陣営は、アスナを人界にダイブさせることを決めるのです。

もちろん、アスナにはキリトを助けたいという一番大事な目的があったことでしょう。

さらに、ダークテリトリーの戦力に対抗するためにシノンもアンダーワールドに駆け付け、物語は一旦幕を下ろします。

スポンサーリンク

【ソードアートオンライン War of Underworld】での女子会の内容考察

女子会開催の経緯

先ほどのあらすじで書いた通り、アスナはキリトに会うためにアンダーワールドにダイブします。

しかし、元々アンダーワールドの住人であるアリス達からしたら、アスナはぽっと出の女ということになるのです。

アリスは、アスナが勝手にキリトに会うことを最初は許してくれませんでした。

しかし、アリスもキリトの事を知りたかったようで「キリトに会わせてあげる代わりに、キリトについてあなたの知っていることを全て教えなさい」と、交換条件を提示。

これがアンダーワールド女子会の発端となります。

しかし、この2人だけではなく近くでその様子を見ていた見習い剣士のロニエや、騎士団所属のセルルトも参加することに。

この2人は、アリシゼーション編でキリトがノーランガルス帝立修剣学院にいた時に関わっていました。

以上の4人で、キリトについての情報交換会である女子会が始まります。

女子会で話された内容はどんなものだったのか

女子会の主導権を握っていたのは、キリトと付き合いが長かったアスナか人界の中で整合騎士としての立場もあるアリスである可能性が高いです。

第10話では、キリトが抱えている2本の剣を見て、アスナが「二刀流のキリト。そう呼ばれていたの」と言っているシーンがありました。

おそらく、ソードアートオンラインの中を始めとするキリトの強さを、アスナが他の3人に思う存分自慢した事でしょう。

しかし、キリトの強さを知っているのはアスナだけではありません。

アリシゼーション編では直接剣を交えているアリスも、キリトの心強さについては自慢したのではないかと思われます。

このような戦いの中での実践的な話ができるのは、アスナとアリスだけでしょう。

ロニエやセルルトは、ノーランガルス帝立修剣学院で関わっていただけですから、キリトの強さについての話に関しては余計な口を挟まずに聞き入っていたことが想像できます。

そんなロニエやセルルトが話すことができるのは、ノーランガルス帝立修剣学院にいた頃の剣士としてのキリトではなく、ひとりの男性としてのキリトについてです。

しかし、この話をするにはロニエは少し気が引ける部分もあったと考えられます。

ロニエは見習い時代に先輩に騙されて襲われてしまい、そのせいでキリトやユージオを罪人にしてしまったというがあるからです。

セルルトは、キリトに与えた剣技や逆にキリトから教わった剣技について話すのではないかと考えられますが、ロニエに関しては一筋縄ではいかなそうです。

ですが、ここはアスナやアリスの優しさから考えると、ロニエの話も怒らずにしっかり聞いてあげたのではないかと思われます。

きっとここで、アンダーワールド以外から来たキリトのことを知る人間から許しをもらうことで、ロニエは救われるはずです。

このようにシリアスな話もしつつ、キリトの強さ・優しさ・かっこよさについて戦いの最中にも関わらず、夜が明けるまで女子会を続けたことでしょう。

おそらくアスナやアリスだけではなく、他の2人までもがキリトに何らかの感情を抱いているはずですから、キリトが復活したら再び4人のバトルが始まるのではないかと思います。

スポンサーリンク

【ソードアートオンライン War of Underworld】の展望

2018年から放送開始になった【ソードアート・オンラインアリシゼーション】ですが、今回の長編シリーズも終盤を迎えています。

2020年7月には【ソードアートオンライン War of Underworld】2期が放送予定で、人界とダークテリトリーの戦争もさらにヒートアップすることが予想されます。

さらに、【ソードアートオンライン War of Underworld】1期の終盤に登場したアスナやシノンも2期では登場シーンも増え、アニメを盛り上げてくれるはずです。

そしてなんといっても気になるのはキリトの復活はいつなのかという点です。

1期ではキリトの戦闘シーンを見ることは叶わなかったので、2期ではキリトの活躍にも期待がかかります。

記事内画像: アニメ公式サイト

タイトルとURLをコピーしました