【ACCA13区監察課】オノ・ナツメ独特の世界観に心揺れる!OVAの情報も。

出典:www.amazon.co.jp

【ACCA13区監察課】は、月刊ビッグガンガンで連載されていたオノ・ナツメ原作による漫画作品。

アニメ化もされて話題になっていた作品です。

オノ・ナツメが描く世界観と見事なストーリーを楽しみたい方は必見。

何度でも見返したくなるようなストーリーで、張り巡らされた伏線に惑わされること間違いなしです。

スポンサーリンク

【ACCA13区監察課】作品情報

▽作品名

【ACCA13区監察課】

▽原作者

オノ・ナツメ

▽出版社

スクエア・エニックス

▽掲載誌

月刊ビッグガンガン

▽アニメ放送

2017年1月10日~3月28日

▽声優(アニメ)

ジーン・オータス :下野紘

ロッタ・オータス: 悠木碧

ニーノ:津田健次郎

オウル:上田燿司

ノット:前野智昭

モーヴ:田中敦子

リーリウム:遊佐浩二

グロッシュラー:諏訪部順一

パスティス: 緑川光

スペード: 大川透

ファルケ2世: 中尾隆聖

シュヴァーン: 宮野真守

記事内画像: オフィシャルサイト

スポンサーリンク

【ACCA13区監察課 】あらすじ

ドーワ王国の国王(フェルケ2世)は、まさに国を象徴する平和のシンボルとして人々から慕われていました。

王国は13の自治区によって成り立っており、行政機関ACCAによって平和が守られていたのです。

もらいタバコのジーンが働くACCA13区監察課は、各地にある13の区の治安などを監視する役目がありました。

しかし、平和な時代が訪れたことで監察課は不要となり廃止することに。

廃止決定後もジーンは、乗り物酔いの酷い課長のオウルの代わりに、決まっていたスケジュール通りに各地を巡る為、ドーワ王国の首都バートンを離れ……。

スポンサーリンク

【ACCA13区監察課 】見どころ・ネタバレ

もらいタバコのジーンとは?

【ACCA13区監察課】の主人公ジーンは、もらいタバコのジーンという愛称で作中の中でも呼ばれています。

ドーワ王国では、国王が禁煙したことをきっかけにタバコが高級品となったので、庶民には到底手の届かないモノになっていたということもあり、喫煙者のジーンは良くも悪くも人々から注目されていたのです。

裕福な人々が暮らすマンションの管理人として、妹のロッタと暮らすジーンはセレブとも顔見知り。

セレブの人たちなどが、ジーンを見かける度に喫煙に誘い、タバコもプレゼントしていたのです。

ストーリーが進むにつれて、ジーンがもらうタバコも重要な伏線となっていきます。

13区の個性

主人公のジーンは、ACCA13区監察課の副課長として各地を巡っていました。

13区には、それぞれ個性があり美しい国や太陽の当たらない地区や独立を望む地区、反乱が絶えない地区などが登場します。

各地の食べ物がとても美味しそうに描かれていて、特にお菓子やパンが魅力的です。

*オノ・ナツメ作品は飯テロ作品としても有名

海外の雰囲気が好きな方などは、アニメよりも原作のコミックの方がじっくりと楽しめるのでおすすめ。

「ACCA13区監察課」(完結)は全巻 Renta!で読めます。

個性的で共通点のない13区になっていますが、ジーンが各地を巡っていくことで、次第に謎が深まり彼自身も気づぬうちに巻き込まれていってしまいます。

思わぬところに伏線が隠れているので、しっかりとチェックしてみてください。

徐々に明らかになるクーデター

各地を偵察するもらいタバコのジーンの元へ送り主が不明の謎のタバコたちが届きます。

そのタバコが、ジーンを支持する象徴となっていたことが明らかになります。

実は、ジーンとロッタの母親は33年前に亡くなったとされていたシュネー王女だったのです。

※シュネー王女は聡明で、外の世界を見たいと願った彼女の為に父ファルケ2世たちが死亡したとウソの発表をしていました。

ACCAの人間の中には、わがままで自分勝手で唯一王位継承権を持つシュヴァーン(フェルケ2世の末の王女の子)が次期国王になることを懸念し、ジーンを王座に座らそうとする者たちがいたのです。

一方で、次第に自分の出生を知ったジーンは、親友のニーノがいつもある人物の指示で自分とロッタを見守っていたことを知ります。

*ニーノは表向きはフリーの記者ですが、その正体はクロウと呼ばれるACCA内務調査課の覆面局員。

その後、クーデターの主犯として担ぎ上げられたジーンは、相手の行動を逆手に取りACCAの一員として正義を貫くことにしたのです。

ジーンの予想外の行動に驚いたシュヴァーンは、考えを改めて自覚を持ち次期国王として、この先もACCAと良い関係を築いていくと国民に伝えました。

シュヴァーンはジーンとロッタに、ファルケ2世が喜ぶのでたまには会いに来るように言い微笑みます。

伏線の回収が見事で、スッキリとしたラストが最大の見どころになっています。

スポンサーリンク

【ACCA13区監察課 Regards】はアニメオリジナルストーリー

あらすじ

新作OVA「ACCA13区監察課 Regards」PV

クーデター騒ぎから1年の月日が流れ、新たな体制になったACCAの式典が執り行われることに。

めんどくさがり屋のジーンは、新人の教育を任されて振り回される日々を送っていました。

そんな中ジーンはニーノと再会し、一緒に過ごした日々の思い出などを振り返ります。

ニーノとの再会を懐かしんでいたジーンでしたが、ドーワ王国では不穏な噂が広がり新たな問題が発生しようとしていたのです。

動画配信サービスでも観れる

【ACCA13区監察課 Regards】は、2019年に公開された作品で一部の動画配信サービスでレンタルすることができます。

DVDなども発売されていて、特典映像なども収録されているので是非チェックしてみてください!

視聴可能な動画配信サイトは、U-NEXT(2020年4月末現在)

ACCA13区監察課】朗読音楽劇も発売中

【ACCA13区監察課】は、朗読音楽劇というモノが開催されていました。

アニメで活躍していた声優たちがファンの前でセリフを読み上げ、オープニングとエンディング曲を披露し大好評だったようです。

朗読音楽劇を見逃した方はDVDとBlu-rayも発売されています。

スポンサーリンク

【ACCA13区監察課】まとめ・おすすめ作品

オノ・ナツメ作品はどれも個性的で癒しのある作品が特徴。

【ACCA13区監察課】の雰囲気が好きな方は、【リストランテ・パラディーゾ】や【レディ&オールドマン】がおすすめです。

他にも日本が舞台になっている【ふたがしら】や【さらい屋 五葉】なども、話題になっています。

ストーリーや個性的なキャラクターなど見どころが満載になっているので、原作もアニメも是非チェックしてみてください!

記事内画像:公式サイト

タイトルとURLをコピーしました