【ログ・ホライズン 】アニメシーズン3放送前におさらい!今後の展開予想と放送情報も!

出典:www.amazon.co.jp

【ログ・ホライズン】は、SF・ファンタジー小説・漫画ともに大人気となっている通称「ログホラ」と呼ばれている作品。

【まおゆう魔王勇者】でデビューした小説家・橙乃ままれ著書作品をアニメ化。

巨大オンラインゲーム「エルダーテイル」に似た世界に閉じ込められたプレイヤーたちの苦悩や困難を、仲間と乗り越えながら絆を深めていく物語です。

スポンサーリンク

【ログ・ホライズン 】作品情報

▽アニメ放送/配信

シーズン1全25話

2013年10月5日から2014年3月22日放送。

シーズン2全25話

2014年10月4日から2015年3月28日放送。

▽原作者/出版社

橙乃ままれ/KADOKAWA

▽掲載誌

小説家になろう

▽アニメ製作

NHK

▽キャラ/声優

シロエ/寺島拓篤

直継/前野智昭

アカツキ/加藤英美里

にゃん太/中田譲治

トウヤ/山下大輝

ミノリ/田村奈央

五十鈴/松井恵理子

ルンデルハウス/柿原徹也

マリエール/原由実

ヘンリエッタ/高垣彩陽

公式サイト

 アニメ公式サイト

スポンサーリンク

【ログ・ホライズン 】あらすじ

物語の舞台は、2分の1サイズの地球をモチーフにした、MMORPG「エルダーテイル」と呼ばれる魔法世界。

突然、このゲームの世界にログインしていた人たちは閉じ込められ、ログアウトできなくなってしまいます。

のちにこの現象は大災害と呼ばれる

日本サーバーではアキバ、シブヤ、ミナミ、ススキノ、ナカスの5大都市で、同じような現象がおきており、しかも転送する機械も使えず他へ行く手段も困難になっていました。

メインの舞台はアキバ。

主人公は「腹黒メガネ」と呼ばれるほど冷静な策略家で、この世界のルールをすぐに理解し、次々と皆を導いてくれる存在となります。

ゲーム初心者用の支援品を奪うため、レベルの低い人達を監禁したり、レベルの高い人がNPC(ノンプレイヤーキャラクター)を虐げたりと、狭い世界に閉じ込められると悪いことを考える輩も出始め、たくさんの敵と戦うことに。

今まで気にしていなかったNPCとの付き合い方や食事など、様々な苦労をしながらも、この世界で生活していく冒険者たちの物語です。

スポンサーリンク

【ログ・ホライズン 】キャラクター紹介

主人公シロエ

伝説の集団(放蕩者の茶会 デボーチェリ・ティーパーティー)の参謀を務めた過去があり、とにかく頭が切れて、皆が予想もつかない方法を思いついて実現していきます。

ギルド

ログホライズン (記録の地平線)のマスターです。

直継

放蕩者の茶会の元メンバーでシロエとの信頼関係もあり、明るく頼れる人です。

おパンツ大好きオープンスケベ。

アカツキ

見た目は幼女で可愛いですがクールで強いアサシン。

シロエに恩もあることから主君と仰ぎ尽くします。

にゃん太

放蕩者の茶会の元メンバーで、猫のアバターに語尾には「にゃあ」と付けるのですが、温厚で大人の魅力満載のとても素敵なジェントルマン。

トウヤ・ミノリ

双子のプレイヤーでゲームを始めたばかりの頃、シロエにお世話になった縁もあり、監禁されていたギルドから助けられてログホライズンのメンバーになります。

五十鈴

音楽が大好きな少女です。

この世界には42曲しか曲が存在しないため(おそらくゲームのサウンドトラックのみ)五十鈴の作った曲はエルダーテイルの人達に大人気。

双子と共に監禁されていたギルドから助けられ、ログホライズンに入ります。

ルンデルハウス・コード

話し方が貴族っぽい男の子。

大地人(NPC)なのに冒険者に憧れ、シロエの新魔法によりサブ職を冒険者にしてもらい、死んでも神殿で生き返れる体になります。

てとら

自称美少女アイドル。

見た目可愛いとっても元気な男の娘です。

男と気づいていないのは直継だけなので、すぐ直継にチョッカイをかけます。

スポンサーリンク

【ログ・ホライズン 】見どころ

どこまでもゲームに忠実

通貨は金貨1種類のみ1食分およそ金貨5枚、安い宿だとおよそ金貨10枚1日金貨30枚もあれば生活には困らない世界です。

ゴブリン6体分討伐で手に入れられる相当の額。

銀行もあってお金も貯められるため生活に困りませんが、始めは「生きる目的や、やることがない」からと、多くの人が暗い雰囲気で落ち込みます。

食べ物は見た目は美味しそうですが、全て味のないパンのようで楽しみがありませんでした。

しかし料理レベルの高い人が、ちゃんと素材から作り上げるとその物の味がすることを発見。

レベルの低い人には料理が作れず、アイテム「新妻のエプロン」などを使うと作れるというのは、本当にゲームそのままです。

この世界で冒険者たちは不死の存在、死んでも神殿で生き返ることができます。

しかし、死を繰り返すことによって現代の記憶が、少しずつですが失われてしまいます。

大地人(NPC)の方が普通の人間に近く、普通に死んでしまうということから、不死の冒険者たちに危険を強いろうとしてきます。

なぜこの世界へ来たのか・そして元の世界へ戻ることができるのか

シロエは、この状況を説明できる第3者の存在をずっと考えていました。

そこに、ロエ2(テストサーバーで作成したシロエの第2のアバター)からの手紙で少し明らかになります。

*ロエ2は自称航海主。彼らの星で資源が枯渇し、その資源を探すため作られた人工生命体がロエ2の中の存在。

魂のない肉体ロエ2に憑依し、この世界に存在しておりエンパシウムという資源の探索をしているようです。

異世界人なのか宇宙人のような存在で、この世界へ来るときに何らかの原因でシロエたちはゲームの世界に閉じ込められてしまったのではないのかと推測されます。

ロエ2は、冒険者たちの知能が高いため、勝手に採取してはいけないのではと考えていますが、あくまでも探索者(観察者)ですので採取する者が存在します。

採取者は知能が低く元々月をコミニティーにしており、そこに存在していた戦闘能力の高い怪物に憑依しているため、シロエたちの世界で新種のモンスターとして害をなしているようです。

ロエ2から月には観察者が監視しており、そこに連絡が付けば元の世界へ戻れる手助けをしてくれるという情報を得ます。

スポンサーリンク

【ログ・ホライズン 】感想・今後の予想

突然のゲームの世界、元々レベルの高かったプレイヤーはチート的ですが、レベルの低いプレイヤーやこの世界に馴染めない人にとって、本当に大変な世界だと思います。

ただ、ゲームを楽しんでいた時と違いその世界だけで生きていくこと、その世界にとっては異物の存在の彼らが、たくましく攻略していく姿は本当に面白いです。

放蕩者の茶会の中心人物であったカナミと放送局で繋がり、現在中国サーバーから日本サーバーへ向かっていることを知らされます。

このことからも、大災害は世界中でも起こっていたのでしょう。

やはり、拡張パック導入がもっとも早い日本サーバーが鍵になるのではないかと思われます。

放送電波では月に繋がりそうにないので、死んだ時に見る景色が月の景色だったことからリ・ガン(ミラルレイクの賢者)と、月の観察者とのコンタクト方法を考えつくのではないでしょうか。

シロエは、ただ月と連絡を取り元の世界へ戻るのではなく、元の世界とゲームの世界を繋げるというクエストに挑みます。

ただ、濡羽率いるミナミの企みで大地人同士の戦争などに巻き込まれて、一波乱ありそうな予感です。

【ログ・ホライズン】アニメ3期の放送は5年ぶり。

放送は2020年10月を予定しています。

タイトルとURLをコピーしました