ハロウィン コスプレに挑戦!

秋の気配に満ちた10月には、日本でも店のショーウィンドーにハロウィンのキャラクターが見受けらるようになってきました。

スポンサーリンク

ハロウィンの起源と現在

写真:Unsplash

そもそも、ハロウィンは古代アイルランドに住んでいたケルト人のお祭りでした。

秋の収穫を祝うとともに、悪霊などを追い出す宗教的な行事です。

ケルト人にとって新年は11月1日で、ハロウィンはその前日のことです。

ハロウィンには日本のお盆のように、死者の魂がその人の生まれた家に帰ると信じられていました。

現在では宗教色が薄くなり、カボチャをくりぬいて作るジャック・オー・ランタンを飾り、夜になると家族で仮装して「トリック・オア・トリート」と言いながら近所の家を訪ねています。

仮装することには、悪霊たちに生きた人間と感づかれないようにする、という意味があります。

ハロウィンは魔女、黒猫、吸血鬼、幽霊、骸骨、サタンなどに、大人でも自由に仮装できる、一年の中でも希少のチャンスです。

スポンサーリンク

ゲーム界でも大人気

ちょっと不気味でもかわいらしさを備えたハロウィンのキャラクターたちは、ゲーム界でも人気です。

ウィリアムヒルカジノでは、Halloween Fortuneというスロットに人気が高まる月です。

元祖Halloween Fortune は5リール、20ペイラインからなるスロットで、最高ペイアウト率が10000倍。還元率が高いのも魅力です。

Halloween Fortune Ⅱでは、シンボルがさらにアニメ化され、魔女たちはさらにホットに、かぼちゃは凄い口でワイルドを提供してくれます。

ペイラインが25ラインにアップし、固定ワイルドとマルチプライヤーを上手に使うとフリーゲームをゲットできます。ウィリアムヒルカジノはイギリスの老舗で、これらのスロットに登場するシンボルも魔女、黒猫、かぼちゃ、幽霊、骸骨、魔法のフラスコなど、ハロウィン発祥地ならではの定番となっています。

写真:Unsplash

スポンサーリンク

日本独自のハロウィン コスプレ

ハロウィンのキャラクターは、日本ではさらに独自かつ自由に発展しているようです。

大学生男子向けの仮装ネタギフトのランキングには、未だに伝統色が濃いヨーロッパでは想像ができないような面白品がそろっています。

あなたも今年こそ、悪霊、スーパーナチュラル、またはウケること間違えなしのキャラクターになりきってみませんか?

タイトルとURLをコピーしました